|ソーラーサーキット|山梨の注文住宅・デザイナーズ住宅なら不二建設

お問合せ TEL:055-237-3201【営業時間】9:00~17:00 【定休日】なし 暮らすことを愉しむために 不二建設株式会社
  1. HOME
  2. 商品ラインナップ
  3. ソーラーサーキット

ぐっすり眠れるそんな家 ソーラーサーキット

山梨の四季はとても豊かですが、その反面、盆地特有の「夏蒸し暑く、冬寒い」一日の寒暖差は沖縄より、そして北海道より厳しい気象条件にあります。
私たち不二建設では、山梨に適した住まいづくりをご提案させていただきます。
冬の厳しい寒さ(+寒暖差)に対し、たとえにするとクーラーボックスや、魔法瓶のような高断熱、高気密の閉鎖的な住まいづくりを計画してしまうと、夏は熱ごもりでエアコンなしでは住めない事でしょう。
かといって、夏の蒸し暑さに対して開放的な住まいにすれば、当然冬はいくら暖房しても暖まらない、暖房費のかかる住まいになるでしょう。

そんな山梨県にお住まいをお考えの方に
お悩みを解決できるお住まい…
それが、不二建設の家づくりソーラーサーキットの家です。

外断熱・二重通気の住みごこち ソーラーサーキットの家 「毎日つづく、住みごこち」

なんでソーラーサーキットなんだろう?『日本の四季に合わせた住み方ができる家』なんです。四季の暑さ、寒さに合わせて洋服を着たり、脱いだりする家。衣替えする家。一言で言うと、ソーラーサーキットの家って、そんな家です。

住み心地と耐久性を追求して外断熱・二重通気工法にたどり着きました。
「ソーラーサーキット」は、「外断熱」と「二重通気」を組み合わせた、独自に開発された技術です。「外断熱」とは、家全体を断熱材で包むことで躯体の断熱性能を高める、冬季に適した技術です。外断熱は、基礎から壁、屋根の上まで、断熱材ですっぽりと覆うことで、家全体を外気からシャットアウトする工法です。地熱を取り込み、家全体をあたためるので、居室だけでなくトイレやお風呂場、小屋裏や床下まで温度差のない環境を保ちます。たとえば、家中がリビングのあたたかさで包まれる、といったイメージです。

一方「二重通気」は、躯体内外に設けた二重の通気層を使って上昇気流をつくることで、室内の熱や湿気を排出する、夏季に適した技術。つまり、二つを組み合わせることで、夏も冬も季節を問わずいつでも快適な住み心地を実現しました。

ちょこっとポイント

空調なしでも快適に・・・・・・
住宅のすっぴん性能は自然室温に出てくるはずです!!
空調を行わない状態の室温の温度のことを「自然室温」と言っています。
まったく空調をかけていない状態で真夏や真冬の自然室温を体感して頂くと、その家の持つ本来の断熱・気密性能を知ることができるはずです。
いわば、住宅のすっぴん性能です。
冬なら暖房を切った時、夏ならクーラーを切った時を想像してください。
その室温があなたの家のすっぴん性能です。
一年を通して快適な自然室温が続く住まいをつくることができれば、空調に頼ることが最小限ですむ、結果としてそこに住まわれる、小さなお子様からお年を召した方、ご家族皆様にとって、体にやさしく・・・省エネである「住み心地」の良い家になるのではないでしょうか。


なんで外断熱・二重通気工法なんだろう?夏は開く。冬は閉じる。自然の恵みが家の中をここちよく整えてくれる。SC(ソーラーサーキット)の家は気候に合わせて暑ければ開ける、寒ければ閉める。

夏と冬で切り替える、外断熱ソーラーサーキットの家
外断熱ソーラーサーキットは、これまでの高断熱・高気密では得られない、機密性と通気性という相反する性能を持つ家です。

ソーラーサーキット 図1

基礎の外側を断熱すると…

外気の影響を受けにくいため、床下温度が安定。夏は木陰のようなすずしい床下、冬はあたたかな床下を実現します。 また基礎コンクリートの外側表面が外気にふれないので風化しにくく家を支える基礎の耐久性も向上します。

ソーラーサーキット 図2

※シミュレーションによる温度性状です。保証値ではありません。


からだにやさしい家ってなんだろう?カビやダニの多い家のほとんどが壁の中や床下がジメジメしているって知っていましたか?

室内の窓ガラスについた「結露」。窓についた結露なら拭き取ることができますが、壁の中でも結露が起きているって知っていましたか?壁の中で発生してしまった結露は行き場をなくし、木材を腐らせます。
その水分がシロアリを呼び、カビが生え、ダニが生息し、その死骸や糞がぜんそくやアレルギーの原因になるのです。

ソーラーサーキットの家の室内は、24時間換気で湿気をコントロールしています。発生した湿気も換気システムで計画的に排出し、結露を起こしません。
また、外断熱で壁内と室内の温度差を小さくして壁内に結露を起こしにくくし、入り込んだ湿気も通気層によって排出し、木材を腐らせることがありません。
室内にも壁内にも結露を起こしにくくすることで、アレルギー源となるカビ、ダニの発生を抑えて健康的に暮らせることも、ソーラーサーキットの家が支持されるポイントの一つです。

ちょこっとポイント

健康的な「住み心地」を重視するための10の条件…
①家全体に不快な温度差がないこと。
②朝晩、室内に大きな寒暖差がないこと。
③夏場にクーラーに頼りすぎず住むこと
④シックハウスの原因を除去し、十分に酸素が行き渡ること。
⑤ホコリ・花粉・煤煙・PM2.5などを適切に除去すること。
⑥四季を通じて適度な湿度を保つこと。
⑦窓回りの結露を防ぐ断熱・気密対策がなされること。
⑧静かにぐっすり眠れて疲れを十分に癒せること。
⑨住まわれる、そのご家族らしい愉しい空間づくりができていること。
⑩寝室の間接照明による計画をしっかり行うこと。


白アリ消毒を一切しない家ってなんだろう?ノンケミカルの物理的防蟻工法 ターミメッシュフォームシステム 防蟻薬剤を一切使用せず、認定施工士がしっかりつくる外断熱住宅用のシロアリ予防システム

みなさんの中にも、シロアリ駆除業者に依頼して床下を防蟻処理(科学物質の再塗布)をおこなった直後に「目がチカチカする。喉が痛い。頭痛がおさまらない」経験を持っている方はいらっしゃると思います。これが、今問題になっている「防蟻処理剤(科学物質)によるシックハウス」です。これは絶対に解決しなければいけない問題です。

ターミメッシュフォームシステムの詳細はこちら

医療現場のエキスパートが選んだソーラーサーキットの家とは?

サイズ:678×381 ピクセル
再生時間:6分32秒


地場のヒノキで建てるわけってなんだろう?

南部の木 南部材(檜)を利用した在来軸組工法

お問い合わせ・資料請求 家づくりの力になります! お気軽にお問い合わせください!

TEL:055-237-3201【営業時間】9:00~17:00【定休日】なし

お問い合わせ

見学会のイベント資料がほしい 商品カタログがほしい 資金について相談したい 住まいのプランを提案してほしい 新しい土地情報がほしい 勉強会&相談会の資料がほしい